全身脱毛の前にシェービングが必要な理由とは

脱毛サロンや医療機関で脱毛施術する人が増えています。脱毛機器の性能や技術力も向上してきており、全身脱毛プランでも利用しやすい価格になっていることが影響しています。

全身脱毛施術をする前には、シェービングしてから行う必要があります。サロンや部位によって異なりますが、施術日の前日、または前々日までにはムダ毛を処理しておく決まりがあります。その理由は、脱毛の仕組みが関係しています。脱毛サロンで主流となっている光脱毛、医療機関で主流となっているレーザー脱毛は、ともに黒いメラニンに反応して熱を発し、毛根などにダメージを与えるという仕組みです。皮膚表面にムダ毛があると、その黒い色に光が反応して、やけどなどの肌トラブルに発展することがあるのです。ですから、全身脱毛の前にはシェービングすることが決められているのです。また、全身脱毛プランだけでなく、部位別のプランであっても同じです。

もしシェービングしていくのを忘れてしまった場合、その対応はサロンによって異なります。シェービング料をオプション料金として取られる場合もありますし、無料である場合もあります。また、ムダ毛が残っている部位だけを避けて施術が行われたり、ムダ毛が残っていると施術を断られる場合もあります。その際も、施術が1回とカウントされたり、キャンセル料が取られてしまう場合など、サロンによって規定が異なります。契約する前にしっかりと確認することがおすすめです。